北アルプスの美しい森を守り、自然と共生する。

組合概要

名称 大北森林組合
代表者 代表理事 西澤 清

〈組合長挨拶〉

私たち森林組合は、「森を守り、森と生きる」ことを目指して、組合員の要望に応えるため、日々努めています。
 「組合は組合員のため。組合員は組合のため。」という原点からの僅かな差が、大きな隔たりとなり、一連の不祥事となってしまいました。
 私たちは、今一度、原点に立ち返り、組合員と共に生きるという正しい方向に歩みを向け、着実に歩み続けることで、信頼の回復を図ってまいります。
現在、様々な関係者から、ご指導とご支援をいただいており、正常な事業の再開に向かって手続きを進めています。今後の歩みが、新たな出発となるように、役職員が一体となり、取り組んでまいります。
 この平成29年度は、組合にとって、正念場となると心得ております。「天は自らを助けるものを助ける」との言葉を信念に、全力で、組合運営を行ってまいります。組合員の皆様をはじめ、関係する全ての皆様のご理解をいただければ、力強く思います。
 ぜひ、組合と共に歩んでいただけますよう、お願いいたします。

代表理事組合長 西澤 清

大北森林組合のこれから目指す方向、理念

 森林(もり)づくりは、人づくりであり、地域づくりだと私たちは考えます。
 また、自然から分けてもらった森林(もり)、里山という宝や、北アルプスエリアに住む人々が脈々と創り上げてきた、歴史、文化、風土といった宝、誇りや技を更に磨き上げ、次世代、未来に引き継ぐ義務が私たちにはあると思います。
 「組合員の皆様のため」という基本理念をしっかり持ち、「地域に信頼され、貢献する森林組合」を組合員の皆様とともに目指し、築き上げてまいります。
 また、既定概念にとらわれない新たな発想と創造性を持って、北アルプスの森林(もり)を観光、環境、教育、健康、交流といった新しい視点で捉え、新たな分野へも果敢に挑戦し、森林(もり)づくりを通して人づくりや北アルプス地域の振興に寄与してまいります。

専務理事 割田 俊明

所在地
〒398-0001 
長野県大町市平10788-1
駐車場あります
TEL:0261-22-0711 
FAX:0261-22-4380
設立 昭和56年3月2日
出資金 63,617,000円
組合員数 4,492名(平成30年2月末現在)
組合員所有面積 18,446ha
役員数 10名(うち監事2名)
従業員数 11名
森林整備事業 植林、下刈、除伐、間伐、その他の森林整備の受託及び請負
購買事業 山行苗木・造園緑化木・林業資材・薪・ペレットなどの販売
加工事業 製材加工
その他の事業 支障木伐採、造園工事など

役 員
7月26日開催の臨時総代会において、新役員が選出されました。任期は平成30年度から32年度までです。

職 名
氏 名
住 所
代表理事組合長
西澤 清
大町市平
副組合長
福島 正德
白馬村大字北城
専務理事(学識経験者)
割田 俊明
大町市平
理 事
榛葉 洋平
松川村
理 事
降幡 博
大町市社
理 事
酒井 一行
大町市美麻
理 事
松澤 利彦
白馬村大字神城
職員理事
川井 良栄
安曇野市豊科
職 名
氏 名
住 所
代表監事
中島 喜一
大町市八坂
監 事
横川 宗幸
白馬村大字神城

 

沿革・地域の森林の状況

沿革 昭和56年3月に大北地域の7市町村(大町市・池田町・松川村・白馬村・小谷村・旧八坂村・旧美麻村)の各森林組合が合併し設立されました。
地域の森林状況 大北地域は、長野県の北西部に位置しており、大町市と北安曇郡(池田町・松川村・白馬村・小谷村)の5市町村の総称です。大北地域の森林面積は、国有林43,500ha・民有林50,200haの合計93,700haで地域の84%を占めています。
民有林は針葉樹が約30%で、人工林率では約27%しかなく全国的に見ても、非常に人工林率の低い地域といえます。所有形態も大変細かく、1ha以下の森林所有者が50%以上となっています。

↑ PAGE TOP